ダルビッシュ筋トレ

ダルビッシュプロ野球選手筋トレ方法が自宅でできる!

 

ダルビッシュの筋トレ方法は、十分なタンパク質を取りながら、太っても筋肉だけを残して落とすということを繰り返して作られました。

 

肉体改造に取り組んだ当時、筋トレをすると体が硬くなるといった批判があった中でも、自分の考えを貫き、筋肉を鍛えぬき、100kgを超える大きな体を手に入れました。

 

野球選手の筋トレは、昔は否定的な風潮が強かったのです。
清原選手が肉体改造で、まるでK1選手のようになったとき、体が重すぎるし、しなやかさが失われて、バッティングにマイナスになっているのではないかと評価されていました。

 

しなやかさが必要なピッチャーにとって、筋肉のつけすぎは危険だという考えが主流でした。
しかも、持久力を筋トレではなく、走ることでつけさせようとするコーチも多く、ダルビッシュの考え方とは一線を画していました。

 

球場のサイズや、外野までの距離、塁間やマウンドからキャッチャーまでの距離が決まっている以上、筋力の強いものが有利であるとダルビッシュは考えていたのです。
周りの批判をよそに、筋肉トレーニングを続け理想の筋肉を求めてトレーングを続けました。

 

ダルビッシュの成功を機に、野球選手の筋トレへの意識が変わったとも言えます。
筋肉を増やすトレーニングというのは、ダルビッシュが実行していたように、タンパク質を十分に取りながら、機能的なトレーニングを続けることで効果が上がるのです。

 

いま話題のDVDによるトレーニングを知っていますか?
筋肉量を増やす機能的なトレーニング方法Fast Diet Pro理論を使った、BYE-10(バイテン)。
筋肉量を増やしたいスポーツをする方にもおすすめです。

 

一度に複数箇所を刺激する効率的なプログラムになっていますから、しなやかでバランスの良い筋肉をつけることができます。
しかも、自宅で簡単にできるエクササイズばかりです。

 

本当に筋肉をつけたい方から、基礎代謝の高い筋肉質な体を手に入れたいかたまで、話題のエクササイズです。
しかも、繰り返しDVDを見ながらできますし、なにをどのように食べたらよいかの食事メニューと、記録しやすい目標カレンダーも付いてきますから、ダイエットのモチベーションを保つことができます。

 

 

新有酸素運動とサーキットトレーニングができるDVDはここから